初のおでかけ延期

札幌線

廃止が決定になった松本~札幌線より



まあ、世の中計画通りに行かない事は多々ある訳で・・・。

イタリアに行った時は出発前に大雪で、あわや空港まで行けないはめに。
大騒ぎで出掛けたものの、ローマでお腹を壊してイタリア料理にありつけず。

初めてのフランス旅行は出発前日に熱と嘔吐にみまわれ
病院で点滴までして出発。

去年の台湾では、前日まで不調だったみんみんは復活したのに
ぶぅは強烈な冷房にやられダウン。

超睡眠不足で行った尾道でも、帰り道吐きまくって飛行機でも
うんうんうなっていた。
とても嫌な思い出。



でも・・・

まさか・・・

旅行の計画自体が無くなるなんて事は無かったのに・・・。


実は来週末からシカゴ~フロリダ~NYと
極寒貧困一人旅の予定でした。

まあ、準備も完璧に体調もよろしく

なのに延期です。


そんな事もあります・・・はい。

良いんです。
バレンタインデーにチョコ配ります・・・・くすん。
旅より楽しい日常を満喫しましょう。

スポンサーサイト

あきらめた女

パソコン

こんな画面まで出してファイルを探してます。

異常な執着心で、ハードディスクの復旧に努めましたが
(って自分は全く何もしていない・・・)
すっぱりあきらめました。

フランスの写真は出てきたし
まあ、他の物に悔いはありません。
これも運命でっす。

綺麗にフォーマットしてすっきり。

さてと、次のパソコンは・・・・ん??。





お願い気づいて!

とも

足しか写して無いじゃない!!。


あたしね・・・

本当の事言うとお腹がかゆいの。
足もかゆいのよ。

でもあたし、ニャーしか言えないじゃない。
誰も気づいてくれないわ。
舐めすぎてお腹の毛も少なくなってるのに・・・。

でもね、お正月にぶぅが来て写真を撮りまくってたの。
そうしたら、気がついてくれたみたい。
ただの迷惑なカメラマンだけじゃなかったのね。

ばぁばに無理やりゲージに押し込まれて、病院に行ってきたわよぉ。
でも、そんなにひどくなかったからお薬で治るみたい・・・よかったわ。

そりゃね、お年頃は過ぎたけど
これ以上お腹がハゲるのは女として耐えられないもん。

一つ気がかりなのはね・・・・
お薬を塗っても舐めちゃうからって
首に三角のプラスチックみたいなのをはめられる事。

ばぁばは可哀相だって拒否してくれたのに、姉弟3人で「つけろ」って言うのよ。

あんなの付けていたらぐっすりお昼寝もできやしない。
あ~ん・・・憂鬱だわ~。


あなたとの距離

ひまわり

いつも「ひまわり」のようでいたい。


ある事がきっかけで、人との距離が近づくと苦痛を感じるようになってしまっていた。

不思議なもので、通勤ラッシュ並みの混雑は我慢できた。
知らない人に対しては大丈夫だった。
一番厄介だったのは、友人や近しい人に対して距離を置かないと
苦痛を感じるようになってしまった事だった。

昨年のある日の事。
友人と食事に出掛けた。
そのレストランはとても混んでいて、待つことになった。
彼女は屈託が無く、入り口で待つ間も私のすぐ隣・・・と言うか私にひっついていた。
私の心は動揺していた。
彼女が好きなのに、近づかないで欲しいと願う心。
この状況から早く逃げ出したかった。
圧迫感にも似た苦痛の中で私は自己嫌悪に陥った。
悲しかった。

あれから時は過ぎ・・・
いつの間にか私の病気は治っていた。
思い返すと、治してくれたのは彼女だった。
心の距離=現実の距離
当たり前のようで私には自分では取り払えなかった壁だった。

一歩踏み出してしまうと不思議なもので
最近に到っては、たかが外れたかのような状態になりつつある。
まるで歩けるようになった子供が、歩きたくてしかたない様に。


今は友達と隣に座っても、苦痛を感じる事は無い。
苦痛どころか、一緒に過ごせる幸せを感じる。

お正月、実家から戻る朝
握った柔らかな母の手は、いつまでも離したくなかった。

そして、あの彼女とは会えばHUGするほどになった。

そう・・・

彼女はあの時と同じ無邪気な笑顔で。
私はちょっぴりの照れくささと
いっぱいのHappyを感じながら・・・。

女心

tugaike

白馬の栂池自然園にて。
山の天気も女心も変わりやすい?。



美容室は沢山あるのに、中々相性の合う美容師にめぐり合えない。
先週の事、年下の可愛い女の子に美容室を教えてもらい早速行ってきた。

半年も放置してきちゃないヘアスタイル。
前髪の1mmまで気にする人もいるのに、このままじゃ女じゃ無くなっちゃうもの。

久しぶりにパーマをかけ気分一新。
結構気に入ったヘアスタイルになってルンルンしていた。
う~ん私も女だったんじゃん!。

ところが、みんみんは一目見て・・・
う~ん・・・・いいんじゃない?。

え?似合ってないって事?・・・(涙)。
身内の反応はストレートだ。

気分は急に春から凍てつく冬へ。ひゅるぅぅ~。

と、思っていたら今日会った友達が
「可愛い~!。キュートよん。」
(お世辞でも特効薬)

また冬から春へ。


女心は複雑かつ繊細で、変わりやすいものです。

夜の電話

sky

青森上空あたりかしら?。
松本~札幌の上空にて。



どれだけメールが便利でも、やっぱり声が聞きたいと思う。
デジタル派だった私も最近はアナログ派になりつつある。
電話嫌いだった私が変わったものだ。
早くて便利な物も良いけど、ゆっくりでも温度を感じたい。

声を聞けるとうれしい。
そして、逢えるともっとうれしい。

最近そんな当たり前の事を実感している。


I love ピエール

自由の女神

なんてひどい構図。でもこの写真には訳があります・・・・なんちって。


毎年、今頃は逃亡していて会社にいない私。
何年も繰り返すとそれが当たり前になってくる。
(ここまでの道のりは長かった・・・。)

去年、フランスから帰ってきた私にある人が言った。
 「どこに行ってきたの?。」
ぶ「フランスですぅ。」
 「去年もフランスだったけど、何かあるの。?」
ぶ「遠距離恋愛なんです。」(うそ)
 「ええっ~。そうなんだぁ。やっぱりフランス人?。」
ぶ「ええ。ピエールって言うんです。」(ずうずうしいにも程がある)

以来私の彼の名前はピエール(笑)。
私、中村江里子じゃないのよ。

え?なぜピエールかって?。

ピエールガニェールの店に行きたくて頭の中はピエールでいっぱいだった。。

今年既に何回も言われました。
ピエールに会いに行かなくていいの?。
今年はどこにも行かないの?。
会社に居る事が不思議に思われるってのもすごい事よねん。
みんなありがと。



では、そろそろご期待に応えて旅立つとしましょうか。

あきらめの悪い女3

ハードディスク

なぜか名前が「大判振舞」。何を振舞ってくれるの?。


ここで開けたパソコンの本体から
ハードディスクを取り出して
ケースに入れました。

って、私は・・・見てただけ
さんきゅ
今日は大変な一日だったよね。

後はUSBでつないで、読み取るだけ・・・
なのに

ぶぅのファイルだけアクセスできない(涙)。

うぇ~ん。



次回に続く。


って・・・まだあるのかしらん?。
フランスの写真が出てきたから余裕のぶぅです。

1にバックアップ。
2にも
3にもバックアップ。
大切なものは印刷しましょう。


でも、本当に大切なものは沢山無いと気づくのも現実です。







ある朝の風景

morning glow



朝、寝ぼけ眼でカーテンを開けたら綺麗な朝焼けが。
こんな風景に出会えるのは一瞬だけ。
思わずパジャマのまま、ベランダで撮影会。


この街は空が綺麗だと最近しみじみ思う。
そして空を見上げると旅立ちたくなる。


写真は綺麗だけど、撮影しているところは見られたくない光景。

最高の喜び!

easyjet

アジア人は私ひとりぼっちだったeasyjet。
ニースへの夢を乗せて朝陽の中を飛んだ空。
不安より期待に満ち溢れていた。




寝不足続きの夜、CDの整理をしていたら
「写真」と書きなぐってあるCDが一枚。

パソコンに入れてみたら・・・

フランス旅行の写真が!!!。

しっかりしている?
CDにしておいて忘れてだらしない??
そんな事はどうでもいいのです。
はい、私は今とってもうれしいのです。

夢だったフランス一人旅。
そういえば一年前の今日は「マティスの礼拝堂」にいました。
これは神様のいたずら?。
それともGift?。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。