写真で綴るフランス旅日記 NO.31 オペラ座


パリを発つ日、快晴です。
こんなに綺麗な青空のパリは初めて。
ちょっとくやしい。

オペラ座


オペラ座2



オペラシャガール3



オペラシャガール



オペラシャガール2

続きを読む

スポンサーサイト

写真で綴るフランス旅日記 NO.30 Moet & Chandon

ランスのツアーでは Moet & Chandon にも行きました。
モエ・エ・シャンドンと言えばシャンパンですね。
私はお酒は飲めませんが、ワイン講習会には何度も出かけ勉強した時期がありました。
シャンパンは好きなのですが、大人数じゃないと開けられないので中々飲む機会が無いのが残念。

moet


セラー


冬の葡萄畑なんて写真に撮っても悲しいわ(笑)。
気分は「フレンチ・キス」のメグ・ライアンなんですけど・・・(涙)。

ブドウ畑

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.29 アンリさんとイタリアン


パリ最後の夜、アンリさんとディナーに出掛けました。
このお店は観光客は一人もいない、本当に地元の人が通うイタリアンの名店。
LA TOUR DE PISE 75018 
アンリさんのお勧めのサラダ&メインをオーダー。
サラダは私の大好きなアンチョビ&トマト&モッツァレッラ。

トマト&モッツァレッラ


インゲンと骨付き子牛肉のすね肉の煮込み。
骨髄の中のゼラチンが柔らかく、舌の上でとろけます。

煮込み

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.28 ランスでランチ


ランスへはシティーラマのバスツアーで行きました。
その時に一緒になった素敵なお母様&お嬢さんと、ランチをご一緒させて頂きました。
ランスの大聖堂の近くにあるサラダがお勧めのお店。
(ツアーのガイドさんに教えていただきました。)
でも・・・失敗。
お店の名前を控えてくるのを忘れてしまいました。
ランス

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.26 パリの夜景

トロカデロ広場から見るエッフェル塔が一番綺麗に見えるって聞きます。
でも、どこから見てもエッフェル塔は素敵だと思います。
私は夜、バトームッシュに乗ってセーヌから見るエッフェル塔が好きです。
(良く見たら写真が・・・水平じゃ無い!)(涙)

エッフェル塔


こちらはモンパルナスタワーからの夜景。
モンパルナスタワーはパリの街にとっても不似合いだと思います。
でもここから見る夜景は綺麗でした。
あ!もちろんエッフェル塔の最上階で見る夜景も素晴らしいです。
ただ、強風と寒さ(真冬)で凍死寸前でしたが(笑)。
写真なんてもちろんブレブレです。
綺麗に撮りたい人は三脚を持参しましょうね。

パリの夜景

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.25 國虎屋


これが、食べるのに熱中してFOMAで写真を撮り忘れたおうどんです。
お醤油味を想像していたのですが、お塩&昆布のだしであっさりとしたお味です。
海外旅行で日本食のお店に入るのは初めて。
今までは意地でも行くもんか~って思ってましたが
やはり食べなれた味はホッとします。
(これってやっぱり・・・お○○かしら?)

長い旅ではこんな風に一休みするのも体調維持のコツなんですね。
お隣の方が召し上がっていたトンカツ定食もかなり魅力的でした。

でもね、これで8.5ユーロ(約1.300円)はちょっと高い・・・(涙)。

お客さんにはフランス人の方もいて、他のテーブルに運ばれてきた
「おでん」を指差し私に
「あれ何?」
もちろんえらそうにメニューを指差して教えてあげましたわ(笑)。

私もパリのカフェでよくお隣に運ばれてきた美味しそうなお皿を指差し
モァ・オスィ(わたしも同じの)と言います。
フランス語は約10個ほどしか知らないのですが、それなりに食べる事には困りません。
ただ・・・・今後の課題はお惣菜屋さん&ドレスアップしたディナーですね(笑)。


國虎屋

パリで朝マックの巻


海外に行くと必ずマックに行く人がいますが・・・
私は違います(笑)。(念の為)
あ!でもローマでお腹をこわして何も食べられず
マックにいくはめになって、友人に大ヒンシュクを買った事がありましたわ。

このセットは一番チープなセットで1.5ユーロ。
コーヒーは・・・お勧めしませんが
クロワッサンは美味しかったですよ。
とってもパリらしいですよね(笑)。
ただ・・・オーダーするのに遠くの大きなメニューの看板しかない!。
語学の堪能な私、とっても苦労しました・・・。

マック


マック

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.23 サン・シュルピス教会 Eglise Saint Sulpice

パリの6区にある サン・シュルピス教会 に ドラクロア の壁画があります。
ドラクロアと言えば 「民衆を率いる自由の女神」が有名ですね。
ルーブルにある 「民衆を率いる自由の女神」は圧巻です。
ダヴィンチ・コードで一躍有名になったサン・シュルピス教会。
ぜひ、ドラクロアの壁画もごらんになって下さい。
少しくすんでいて、華やかさはありませんがとても力強く描かれています。
お勧めです。
詳しくはこちらをどうぞ。

サンシェルピス



ドラクロア



ドラクロア



ドラクロア3

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.22 Chartier シャルティエ

アンリさんとつばさちゃんと3人で Chartier (シャルティエ) でディナーを頂きました。
(すごいメンバー・・・。ファンの皆様、ぜひパリまで行きましょう(笑)。)
まさにパリの大衆食堂です。

Chartier

メニューです。
Menu

エスカルゴ。
とっても美味しかった。
このソースをフランスパンにつけて食べると・・・止まりません。

エスカルゴ

子羊のロースト。
(つばさちゃんがオーダーしてくれました。)
これはソースが無くてちょっと不思議な味わいでした。
ポテトがすごいの。(マックのLサイズぐらいかな~。)

ラム

もちろんデザートはちゃんと食べます(笑)。
フランスの生クリームの量っていったい・・・・??
でも、すごい甘い訳では無いのです。
どちらかと言うと拍子抜けするほど無糖に近い。

Desert

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記 NO.21 エシレバター

大好きなエシレバター。
パリで買ってきました。
輸送中に変形しちゃったけど、味は超一級です。

どうして日本で買うとあんなに高いのかしら?
パリのモノプリでは2.39ユーロよ。(350円ぐらい)
でも・・・もう残り少ないわ。
あまりにも美味しくて、いっぱい塗ってしまうからね・・・。
あ~ん。10個ぐらい買ってくれば良かったわ(笑)。
楽天でも売ってるけど、すごい量。
あとは伊勢丹に行くしかないかしら?。



echire

写真で綴るフランス旅日記⑳ パリの長い一日 ぶぅ電車男になる

ノートルダム大聖堂のクリスマスツリー。
日本では26日にはすっかりお正月のディスプレーに変わってしまうけど
ヨーロッパでは年が明けてもまだツリーがあちこちに飾ってあります。
でも、さすがにシャンゼリゼのイルミネーションはもう無かったわ、残念。

ノートルダムのツリー


オペラ付近で発見!。多数の日本人の観光客が吸い込まれていました。
オペラのラーメン


アンリさんに初めてお逢いして舞い上がっていたのに、しっかり写真は撮ってる私。
まるでエルメス&電車男。
振り返ると私、かなり怪しい女になっていた気がするわ。
電車女ぶぅはこの後も恐ろしく暴走してしまうのでした。

ランチ

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記⑲ 早朝のニース空港



早朝のニース空港です。
パリに向かう便の出発はAM6:10。
そう、変な時間に発着するから安いのよね。
でも・・・誰もいないんですけど・・・(汗)。
お掃除のおじちゃんと2~3人だけ。
とっても寂しいわ。


朝起きたのは4時よ。
(このときはこの日があんなすごい一日になるなんて、予期できなかったわ。)


ニース空港


easyjet

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記⑱ アンジェリーナ 無謀なオーダー


はい、ちょっと脱線です。
これはアンジェリーナのモンブラン&ショコラ。
銀座店に行った時の感想はこちら
かなりヘビーとは聞いていたけど・・・すごすぎますわ。
しかもショコラに生クリームまでついてきちゃった。
あたしなら食べられるって無謀な注文。
どっちかにすれば良かった。
甘すぎて頭がガンガンしました。
撃沈です。

皆さんも、もしアンジェリーナにお出掛けの際はお気をつけあそばせ。
え?こんなバカな注文はしない?(だって・・・自信あったのよ。しゅん。)

注)ここの店員さんって男性は良いんですけど、女性が感じ悪い。
見ていると、この人達日本人が嫌いなんだわと思うような接客でした。


アンジェリーナ

写真で綴るフランス旅日記⑰ サン・ポール・ド・ヴァンス


ヴァンスから車で10分ぐらいニースにもどる途中に サン・ポール・ド・ヴァンス と言う
可愛い村があります。
ロザリオ礼拝堂の帰り道に寄ってみました。

サンポール1


こんなおじいちゃんとおばあちゃんになりたいな~。
サンポール3


写真で見ると判ると思いますが・・人が少ない。
ヴァンスはもっと人が少なくてとっても寂しかった。
お店もほとんどやってませんでした。
やはりオフシーズンだからですね。

サンポール2

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記⑯ ロザリオ礼拝堂

マティスのロザリオ礼拝堂です。
残念ながら内部は撮影禁止。
イメージはこちらでどうぞ。

マティス


ロザリオ礼拝堂

南仏の陽の光が、マティスのステンドグラスをよりいっそう美しく演出しています。
キリストの受難が壁一杯に描かれていました。

注)こちらはネットから拝借させていただきました。
も・もちろん、撮影禁止だから写真なんて撮ってません。神聖なる礼拝堂ですもの(笑)。

マティス礼拝堂


続きを読む

テーブルウェア・フェスティバル

ドーム


早起きして東京ドームのテーブルウェア・フェスティバル(わかりやすく言うと陶器市)に来ました。

テーブルウェア


料理もしない(できない?)のになぜかお皿は欲しい私です。
だってカレーとシチューのお皿は必要ですもの。
今日の東京はポカポカ春みたい。
すっかり寒冷地仕様となってしまった私の身体には暑すぎますわ(笑)。
ねぇ?みんな、どうしてこんなに暑いのにダウンとかコートを着たままなの~?(汗)。

とっても疲れたけど楽しい一日でした。

写真で綴るフランス旅日記⑮ Vence シャガールのモザイク画


Venceの旧市街にある大聖堂。
とっても小さな教会です。

大聖堂


シャガールのモザイク画。
教会の隅に何気なくあります。
手を伸ばしたら触れられそうな距離です。
まさにシャガールを独り占めでした。
この色彩はやはり南仏だからでしょうか。

美術館で綺麗に展示されている訳でも無く、とてもひっそりと生活の中に溶け込んでいる・・・。
そんな身近にあるシャガールの美しさにとても感銘を受けました。

シャガール モザイク画

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記⑭ Vence ヴァンスへ


夕日みたいだけど朝陽なんです。
朝陽


空港近くのバス停にて。
ここからVence 行きのバスに乗ります。
って書くとすんなりここまで来たみたいなんだけど、空港に来る予定のバスが来なくてこの日は朝からバタバタでした。
日本だったらブチ切れなんだけど、いいのいいの・・・ここはフランスだから。
でもね、このままVence に行けないかと少しベソかいてしまいました。びぇ。

バス邸

続きを読む

写真で綴るフランス旅日記⑬ BOCCACIOでディナー

この時点までまともな食事をしてない私。
これじゃいけないわ!とホテルの近くの BOCCACIO ボッカチオ と言うレストランにでかけました。

ワインと行きたいところですが・・・お水。さみし~。
あの~こんなにパンを食べていいんですか??

BOCCACIO1


これは amuse でしょうか?(人に聞くなって) 
写真でみるとちっとも美味しそうじゃないわ。
(実際なんと表現して良いのか、わからないお味でした)

BOCCACIO2


あの~うさぎじゃないんですけど・・・誰?これ注文したのっ?
BOCCACIO3


・・・・・。
すっすっすごい量だわ・・・・。
カニさん丸ごと入ってるしっ。
上のソルトやお水の大きさと比較して下さい。
3人分はありました。
メニューには20ユーロ(約3.000円弱)と書いてあった。
やっぱり高いわ・・と思ったけど、この量なら納得。

BOCCACIO4



ぼや~んとフォークを握り締めたままフリーズしているぶぅ。
その脇を通ったボーイさん、ちらっとぶぅを見てそのままカウンターの奥へ。
何かを握り締めてつかつかと
ぶぅに向かって

「○×△■~☆」

「はっ?」

良く見ると紙製のエプロン(焼肉屋さんでよく登場するあれ)を差し出している。
あっ、汚れないようにね(笑)。

ぶぅ「にこっ、メルシー」

そうしたらボーイさんたらニコニコしながらエプロンをかけてくれた。
そうして一言


「ボナペティ♪」


「・・・・・・ めっめるし~」 

まるでおこちゃま・・・。


遠くのテーブルのシーフードの盛り合わせがとっても美味しそう。
デザートも食べたいわ。
目はもっと食べたくても、もう撃沈。
え?あれ全部食べちゃったのかって?
さすがに無理でした。

欧米のディナーの壁は高いわ。
くすん。
もっと大勢で頂かないと・・・(涙)

カニさんの夢を見そうなニースの夜でした。




続きを読む

はなたれぶぅ

雪景色


こんな景色になっちゃいました。でも一日で溶けちゃったわ。

くしゃみが止まりましぇん。
今週はおいそがしなのよ、ダウンできないわ(笑)。
今日はもう寝ます。
おやすみなさい。
みなさんもうがい、手洗い、早寝。お気をつけあそばせ(笑)。


郵便ポストの中には・・・

ポストを開けたらタッパーがひとつ。
中にはみんみん特製ハンバーグが。

ハンバーグ


ル・クルーゼのお鍋を買ったのが相当うれしかったみたい。
ハンバーグとっても美味しかったわ。
ご飯を炊いても美味しいんだって。

妹は料理が好きなのに、どうして姉は食べるばかり・・・。
あたしもル・クルーゼのお鍋欲しいわ。
だってとっても可愛いんだもの。

でも・・・

みんみん「何作るの?」
ぶぅ  「カレーとシチューとポトフ・・・・」
みんみん「・・・・・。」
ぶぅ  「・・・・・・・・・。」いらないかも?(心の中)

ビストロみんみん、これからもよろしくね。
ポストはいつでも開けておくわ(笑)。


写真で綴るフランス旅日記⑧ エズ その1

熱帯植物園までの小道は急な上り坂です。
エズ


こんな可愛いディスプレーを発見!。
薔薇の上の窓ガラスの風景、実は鏡。うまくできていますよね。
とってもお気に入りの写真です。

エズお気に入り


このお腹、すごい親近感。
熱帯植物園ですがサボテンばかり。
しかもシーズンオフでビニールに覆われていたりして・・・(汗)

熱帯植物園


いよいよ見えてきました!
手前の建物は有名な「シャトー・エザ」。
いつかは素敵なダーリンと・・・・。(こればっかり)

シャトーエザ

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。