スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左利きの憂鬱

とも

と・と・ともちゃん!
あなたおデブになりすぎて、お腹の毛が擦れてなくなってるわよっ。




左利きは不便だ。
私の場合は変則的。
お箸とえんぴつは右利き。

小さい頃、ご飯の度お箸を持った左手をペチペチと叩かれた。
その度に泣いてばかりでご飯の時間が嫌でたまらなかった。
えんぴつもそうだった。

缶きりは押して使うものだって大人になるまで知らなかった。
右利き用の缶きりを何も知らず引いて使っていた。

基本は左利きなのに矯正されてちょっとだけ右利き。
そのせいだろうか、よく右と左を間違える。
助手席に座っている時「そこ右」と言いつつ手は左を指差している。
よく考えないで言うときはほとんどが反対を指差している。
きっと体の中の指示系統が壊れているのだ・・・と思う(汗)。

スポーツジムでエアロビクス(超初心者クラス)をしている時も
みんなと反対に動いていたりして、いつも恥ずかしい。
運動神経が鈍いのに加えて、左右がごっちゃ。最悪である。
いつも一番後ろで控えめに動いているけど、インストラクターはわたしができるかをちゃんとチェックしている。
この人ができればみんなOK!みたいなチェックポイントなのだろう。
たまに、前まできて教えてくれるけど恥ずかしいから止めて欲しい。
みんなの目は「またこいつか・・・。」と言っている(汗)。

今の悩みは、歩いていてこっちに向かって来る人と同じ方に避けてしまう事。
わたしは左、相手は右。
お見合いになってしまう。

素敵な人とにらめっこならうれしいけど
世の中は間違ってもドラマのような事は無いからつまらないものだ。











コメント

非公開コメント

わたしも部分的左利きです。

ジュースのタブを開けるのも左、みかんの皮をむくのも左、
今はピッ!になってしまったので問題はないのですが、
自動改札にカードを入れるのも左でしかできませんでした。
そういえば、リコーダーも左右の指の位置が反対だったっけ。

そして、咄嗟に右左の判断がつかないというのも同じです。
教習所で何度それで怒られたことか…。
「ほら、右の人の…」なんて話をしていて、私だけ左を
向いちゃっているなんていうのもしょっちゅうです。

ある時そんな話をしたら、「それはある種の
学習障害なんだよ」と
言われました。
「障害」なんていわれてちょっとショックでしたが、これが私だから
仕方ないじゃん…。障害と受け取るか個性と受け取るか、
考え方しだいじゃん! なんてムリに開き直ったりもしていました。

ぶぅさんとそんな共通点があったなんて…。
喜んじゃっていいのかな。うれしいな。

ぶぅちゃん、左利きだったのね。知らなかったわ。
以前TVで、左利きの人は社会的ストレスが多く、早死にする、
って説を論じているの、見たことあるわ。
でも立証されているわけじゃないから^^;
右利きの人は普段全く気がつかないで利用しているけれど、
考えてみれば、自販機や電話、駅の改札、カメラ、急須、包丁、ハサミ、ギター・・・
それにパソコンやコピー機・・・、
どれをとっても右利き用にできているわよね。
でも両利きは脳にいいので、若さが保てるし、ボケないわよ^^

そのうちきっと、ステキな人と激突するわ。

こももさん
あら?こももさんも?。
うれしいわ!。同じ人がいて(笑)。
そ・そう・・・。私達って障害があるのね。
ちょっと脳の中が変かもって思ってはいたけど・・・(笑)。
私も力がいる作業は左じゃないとできません。
こももさんも消しゴムも左で使うでしょ?。

camilleさん
そう、早死するかも(笑)。
それなら、もっとやりたい事しなくっちゃね!。
そうなのよ!。みんな右利き用にできているの。包丁だって左利き用。はさみも。
いつまで経ってもSuikaのカードを左じゃないとタッチできない私です。

利き足は左のCESIAです。
ぶぅさんって左利きなんだ、何だか羨ましい~。
でも、一般に売られてる製品やサービスって右利き用ばかりですよね。
困ったものです・・、それにしても猫のともちゃんの可愛らしい事、癒されますねぇ。

CESIAさん
左利き用を見つけるのは意外と大変です(笑)。
私はゴルフは右利きなんですよ。
ね!、ともちゃん可愛いですよね(親ばか丸出し)。
実は、かなりしつこくして嫌われています^^;。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。